wallstatとは?

耐震性能の見える化は
「安心」を見える化すること

耐震性能が注目されるようになったのは、近年続いた大地震。既存木造住宅の被害を目の前にしたことが、きっかけでした。それ以来、研究分野では、振動台を用いた実台実験や数値解析などで、地震時の木造住宅の挙動に関する多くの知見を得ることに成功しています。
wallstatでは、これら実験などで得られた知見を活用し、振動台実験でしか得られなかったシミュレーションをパソコン上で、実現できるようになりました。結果、変形の大きさ、損傷状況、倒壊の有無が手軽に、ひと目でわかるようになり、「安心」をご提案できるようになりました。

振動台実験と
wallstatの比較動画

2階建ての振動台実験と
wallstatのシュミレーション提供 : 株式会社タツミ様
3階建ての振動台実験と
wallstatのシュミレーション提供:株式会社タツミ様

wallstatの3つのメリット

お施主様に安心を提供できる。
顧客満足度向上!

同業他社との差別化!

デザイン性の高い間取りの
耐震性を確認できる。
建てる側も安心!

シミュレーションサービス内容

基本的なシミュレーション手順

  • 平面図から
    軸組図を作成
  • 指定の耐震等級で
    耐力壁の配置
  • 指定した地震波で
    シミュレーション
  • 損傷の大きい箇所の
    補強・強化
  • シミュレーション
  • 動画と耐力配置図を
    納 品
制震装置のシミュレーションも可能に!
1回目シミュレーション前
1回目シミュレーション後
2回目シミュレーション前(1回目との比較)
2回目シミュレーション後
シミュレーション動画