大壁パネル

大壁パネルとは

大壁パネルとは

工場で開口に合わせてカットした外部合板や間柱、窓台、まぐさを組み立てたパネルを指します。
上棟時に搬入し、現場では番付け通りに壁にはめていくだけの簡単施工です。

大壁パネル工法のメリット

雨予防 上棟時に外部合板を納めることで、構造躯体が雨に濡れることを最小限に防ぐことができます。お客様に安心感が生まれます。
工期を短縮できる 上棟日の大工さんが多くいる日に外部合板を納めることで工期が短縮できます。
資金繰りを早めることができます。
周辺住宅への配慮
及びコスト削減
現場で発生するゴミ削減に貢献できます。すなわち、バッカンで破棄される廃材が減ります。現場の美化と破棄コスト削減に期待できます。
製品の精度向上 現場での作業を減らすと共に、プレカット工場で事前に加工することで、精度向上に繋がります。釘の打ちミス等の削減での精度向上と、お客様の信頼感が生まれます。

パネル・施工写真

パネル

パネル

工場内・搬出時

工場内・搬出時

施工中

施工中