プレカット工場紹介

プレカットとは

木造建築における木工事部分(骨組み)について、現場施工前に工場の機械によって木材を切断したり加工を施しておくことです。大工さんが木材を加工していた頃と比べ、工期短縮や精度が向上しており、現場で出る木材のゴミを少なくできるとゆうメリットがあり、木造建築の大幅なコストダウンにつながっています。

プレカットとは

徹底した品質管理

大切な家の構造材を納品させていただく為、最新鋭の加工機を導入し、日々メンテナンスを徹底し、そしてプロの厳しい目で良材を厳選し、加工材を検品しております。

徹底した品質管理

顧客満足の追及

お客様の多様なニーズにきめ細かく対応し、高い精度の商品を現場にお届けすることが顧客満足に繋がると考えております。また上棟後に現場を訪問し、大工さんに何か問題は無かったかをヒアリングしています。大工さんの貴重な意見を、工場にフィードバックしてさらなる品質向上を目指しております。

顧客満足の追及

安心設計

専門のCADスタッフが、強度とコストのバランスの取れた構造設計をご提案します。経験や勘だけに頼らず、加工する物件の全てを梁成算定ソフトで梁成が適正かどうかチェックしております。

安心設計

工場概要

加工能力 10,000坪/月(300棟/月)/横架材3ライン/柱加工機3ライン
羽柄加工機2ライン/合板加工機2ライン
パネル生産能力 大壁パネル 600棟/年(吉備パネル工場)
対応工法 在来工法/金物工法/P3/P5/HSZ/HSS/SSマルチ/プレセッターSU
プレセッター/スーパーメタル工法/デュラージョイント
その他 ISO9001取得/合法木材供給事業者認定/SS構造体加盟工場認定